用語技術解説-ブ
ブではじまる用語や技術の解説です

ブラックマジック(Bkack Magic)

  • 魔術の意味ではなく黒い手品のような意味合いです。
  • Tシャツプリントを代表的する手法のひとつ。主にプラスティゾルの写真分解で生地色が黒の場合に限って、黒インクを使用せず、生地色の黒を利用するプリントの方法を言います。ヘビメタのTシャツ等で定番的に用いられています。最近では濃色インクジェットでも良く行います。
  • 生地色を生かすことによってプリントデザインがTシャツとなじみ、浮き出るような奥行きが出せます。ベタ部分が少なくなりますので風合いもソフトに仕上がります。

ブリード(Bleed)

  • 主にポリエステルを染着している分散染料が昇華しプリントインクに滲む(移染)する現象を言います。
  • たとえば黒生地に白をプリントしたものにブリードが起きるとインクはグレーに変色します。
  • ブリードを防ぐには防ぐ処方や対応するインクを使用する必要がありますが分散染料の種類や染着方法によってブリードの度合いは異なります。つまり、同じポリエステルのTシャツでもブリードしやすい品番としにくい品番があるということです。ブリードはシルクプリント、転写、インクジェットといずれの場合も発生します。
  • ブリードを防ぐには防ぐ処方や対応するインクを使用する必要がありまが、濃色インクジェットの場合はこれを防ぐことが出来ません。また、分散染料の種類や染着方法によってブリードの度合いは異なります。つまり、同じポリエステルのTシャツでもブリードしやすい品番としにくい品番があるということです。
  • どの品番がブリードしにくいかというデータはまだありませんがユナイテッドアスレ5088ユナイテッドアスレ5089ユナイテッドアスレ5090はブリードしにくいとされています(メーカーのコメント)。

用語と技術解説トップへ


オリジナルTシャツプリントホーム特定商取引法に基づく表記個人情報会社概要サイトマップ