用語、技術解説索引-シ

シで始まる用語や技術の解説です

CCM(シーシーエム)

  • COMPUETR COLOR MATCHINGを指します。
  • 色を取り扱う業界では日々インクや染料の調色が必要ですが、ここでは弊社での取り組みを紹介させていただきます。
  • Tシャツにシルクでプリントを行う場合何らかの色指定があります。指定色が白や黒以外の場合は弊社で使用している基本色14色を使用してレサイプ(調合の割合)を作成し、データベースに登録します。新たなレサイプを登録する際には測色機と呼ばれるスキャナーを用いて数種類の調色候補をコンピューターで作成します。これらのレサイプ候補で実際にインクを調色し、目視で最も優れた候補を選択し、必要があればさらに微調整を加え最終的にデータベースに登録を行います。新たなレサイプを登録すること自体はそんなに大変なことではありませんが実際にデータベースに登録すべき色の総数は何千という数字になり相当な時間を要します。
  • 弊社で具体的なレサイプの登録を行っているのは 「DICカラーガイド」、「DICカラーガイドパート2」、「日本の伝統色」、「フランスの伝統色」、「中国の伝統色」、「パントーンカラースぺシファイアーC」、「パントーンカラースぺシファイアーU」となります。
  • 同じ色でも使用するインクの種類が異なるとレサイプを微調整する必要があります。顔料インク、水性ラバー、プラスティゾル等の違いでレサイプもことなります。また、お客さの好みにあわせて特定のレサイプを登録することも 可能です。現時点でレコードの総数は4万を優に超えています。
  •  調色データベースを構築してゆく過程はそうたやすいものではありませんが一度データベースが構築できると速やかに正確な調色が行え、リピート生産の際もオリジナルと全く同じ色が再現できます。

昇華(ブリード)

  • ポリエステルを染着している分散染料は熱がかかると気化してプリント部分に移染を起こします。この現象を昇華(ブリード)と呼びます。昇華防止のインクや転写メディアおよび加工の処方で対処しますがそれでも経時でじわじわ昇華を起こしたりします。厄介な問題です。

乗算

  • フォトショップやイラストレーターでレイヤーを使用して作業する場合のレイヤーの重ね方のひとつ。乗算に設定したレイヤーは透明になり、下のレイヤーに色を重ねた状態で表示されます。