用語、技術解説索引-P

Pで始まる用語や技術の解説です

PET

  • PETはポリエチレンテレフタレート(POLY ETHYLENE TEREPHTHALATの略で石油から生成されるポリエステルの一種です。PETボトル以外に繊維やフィルムに使用されています。

PFD

  • PFDはPREPARED FOR DEYINGで染め対応の意味です。Tシャツを後染(縫製後に染めることを指します)する場合(通常反応染ですが)素材が綿100%で縫製糸も綿である必要があります。後染を行うと特に乾燥段階でTシャツはワンサイズ程縮みます。PFDと表記されていないTシャツでも綿100%で綿糸縫製の品番はありますが縮みを考慮してワンサイズ大きなものを使用します。結果、サイズネームの付け替えしないと表記より小さい製品になってしまします。PFDはこの縮みも考慮してワンサイズ程大きく企画されています。PFDではない綿素材、綿糸縫製のTシャツは、稀ですが、見頃と袖の生地が異なり、染め色が異なってしまうというようなことが考えられます。
  • 後染を行うとおおよそワンサイズ縮むと述べましたが、これは主にタンブラー乾燥の段階で起こります。染着の工程ではシャツはそうは縮みません。ですのでタンブラー乾燥を行わず、自然乾燥で仕上げるという手もあります。加工賃的に若干高くはなりますがサイズで悩む必要がないのでこちらのほうがPFDを使用するよりおすすめということになります。

PP

  • ポリプロピレンの事で、通称「ピーピー」です。ポリエチレンと並び幅広い分野で使用されている石油化学製品です。ポリプロピレンはTシャツ等の透明のプラスティックの袋や不織布が有名です。ポリエチレンを代表する物の一つはコンビニ袋です。