転写プリント加工事例
転写は2種類に大別できます。
ひとつはTシャツ用のカッティングシートをカッティングプロッターやレーザーカッターでカットするタイプです。シンプルなロゴや名入れに向いています。数種類のメディアがあります。
もうひとつは専用メディアにインクジェットやレーザーでフルカラー出力を行い、これを熱圧着するタイプです。
基本的に版を作成しませんのでインクジェット同様に自由度の高い加工方法です。
2018Sから新しいサービス斗してトナー転写がラインナップします。従来のフルカラー転写とは異なり白縁の必要がありませんので自由度が格段に高く、データ作成も簡単です。

トナー転写

  • レーザープリンターを使用して作成する最新の転写です。
  • 版代等は発生しません。
  • カッティングで作成する転写とは異なり、トナーそのものを転写します。
  • 白縁が不要で、かなり細かいデザインにも対応可能です。
  • Tシャツ用、ドライ素材用、ジャンパー用があります。
    >>トナー転写加工事例はこちらかでご確認いただけます

カッティング転写

  • 専用メディアにインクジェット出力を行い。カッティングプロッターでカットを行います。
  • ホワイトパイプとメタリックタイプがあります。昇華防止タイプもあります。
  • Tシャツ用、ジャンパー用があります。
  • 版代は不要ですが細かいカットはできません。
    >>カッティング転写加工事例はこちらでご確認いただけます

カッティングシート

  • カッティングシートをカッティングプロッターでカットして作成します。カッティングシートは
  • カッティングシートには様々な色と種類があります。
  • 1色プリント限定です。
  • Tシャツ用、ジャンパー用があります。
  • 品番によって昇華防止タイプもあります。
  • 細かなカットは限界があります。
  • ソリッドな仕上がりが特徴です。
  • 名いれや背番号に最適です。
    >>カッティングシート加工事例はこちらでご確認いただけます

オリジナルTシャツプリントホーム特定商取引法に基づく表記個人情報会社概要サイトマップ