アップリケ加工実績

アップリケ加工実績

アップリケという言葉はフランス語起源の言葉で台座となる布の上に異なる色や素材の布を取り付けることを意味します。アップリケと呼べる加工の範囲は広く中南米パナマの人気の布細工「モラ」やハワイアンキルトもアップリケですしワッペンをアップリケと呼ぶこともあります。ワッペンはワッペンのページで紹介していますのでこのページではその他アップリケと呼ぶであろう加工方法を紹介しています。