染色加工事例

染色加工事例

染色は水質汚染等の問題から縮小傾向にある業界ですが繊維加工の重要な位置を占める工程です。伝統工芸としても歴史のある技術ですので寂れていくのは残念です。弊社で行っている染色は後染(あとぞめ)もしくは製品染と呼ばれる縫製後の商品に染着を行うサービスです。

無地染め

  • 白いTシャツをオリジナルカラーに染めることが可能です。
  • 反応染---最も一般的な染色で流通している綿素材はほとんど反応染です。
  • 硫化染---反応染が登場する以前の古い染着方法です。抜染やボールウォッシュとの組み合わせで特徴が出せます。
  •  顔料染---染料ではなく顔料で染着を行います。ユーズドっぽい仕上がりにな仕上がりになります。
  •  反応顔料染め---一度反応で染めてからさらに顔料で染めることによって顔料染めの弱点をカバーする染法です
  • 発注ミニマムは初回10枚,再生産は1枚から可能となります。
  • 通常2~3週間で納品となります。

イメージ

詳細ページへ

タイダイ(絞り染め)

  • 染色の中でも特に目を引くタイダイは個性的なオリジナル作成にうってつけの手法です。
  • ムラ染、渦巻きタイダイ、夕焼けタイダイ等が行えます。 
  • 作業はすべて手作業になりますので個体差が発生します。ご了承ください。
  • 発注ミニマムは初回10枚,再生産は1枚から可能となります。
  • 通常3~4週間で納品となります。

イメージ

詳細ページへ

染料プリント

  • スクリーン捺染とも呼ばれます。シルクの版を使用して、反応染料をインクとしてプリントを行い、その後通常の反応染同様に蒸し、洗いを行います。
  • タオル、手ぬぐい、バンダナ等のプリントで使用する染色です。顔料プリントやラバープリントとは異なり、オーセンティックな製品が作成可能になります。
  • 発注ミニマムは初回10枚,再生産は1枚から可能となります。
  • 通常3~4週間で納品となります。

イメージ

詳細ページへ

その他の染色

  • マーブリングやロウケツといった特殊な染色を紹介しています。
  • マーブリングは墨流しとも呼ばれる手法です。
  • ロウケツはバティックと同じ蝋を使用する防染の一種です。独特のひび割れが魅力的な加工です。 
  • 発注ミニマムは初回10枚,再生産は1枚から可能となります。
  • 通常3~4週間で納品となります。

イメージ

詳細ページへ