COLLECTION_0906/ユナイテッドアスレ503001/5.6オンスリンガーTシャツ/シルクプリント/顔料プリント

ユナイテッドアスレ503001に顔料2色プリントを施したオリジナルTシャツ、COLLECTION_0906のご紹介です。ユナイテッドアスレ503001は5001同素材5.6オンスのヘビーウェイトリンガーTシャツです。サイズスペックも5001とぴったり同じです。

COLLECTION_0906/ユナイテッドアスレ503001/5.6オンスリンガーTシャツ/シルクプリント/顔料プリント

frontstylebackstylebackstyle詳細
ボディー品番 ユナイテッドアスレ5030-01/5.6オンスリンガーTシャツ
ボディーカラー #1050 ホワイト/レッド
ボディーサイズ 160cm
モデル身長 160cm
グラフィックサイズ 20x30cm
加工方法 シルク/顔料プリント
入稿方法 COLLECTION_0906のデータ作成
色指定 シルクプリント汎用色見本
プリント価格表 Tシャツシルクプリント価格表
  • この商品の受注ミニマムは初回10枚、追加生産は1枚から可能です。
  • ご発注から通常1~2週間でで納品となります。

ATTENTION

顔料プリントは透明なインクを顔料で着色します。顔料の種類は14色ほどあり、これらの組み合わせで特定するカラーに調色を行います。DIC何番、パントーン何番といった色番毎の調色データベースを完備していますので追加生産の際もほぼ色ブレのない再現が可能です。水性ラバーインクの場合も同様です。ラバーインクをあえて水性と呼んでいるのは油性ラバーとも称されるプラスティゾルとの混乱を避けるためです。顔料プリントは風合いはソフトで生地の風合いを損なうことがありませんが、隠蔽性はありません。絵の具に例えると透明水彩に相当します。黒生地に赤顔料をプリントしてもほぼ見えません。これ対して水性ラバープリントは隠蔽性の高いインクです。さらに隠蔽性を高めるために通常は2度重ねて印刷を行います。仕上がりは樹脂感があります。ラバーと称される所以です。具体的に使用されている樹脂はアクリルです。絵の具で例えるとリキテックス等のアクリル絵の具がかなり近いです。アクリル絵の具は柔軟性があまりありませんが、Tシャツ用の水性ラバーインクは柔軟性も備えています。顔料インクと水性ラバーインクの中間に存在するインクがファインラバーです。隠蔽性についても、風合いについてもちょうど中間くらいになります。黒生地に白のファインラバーをプリントした場合、風合いはラバーよりソフトですが隠蔽性に劣るので生地色の黒が透けて見えます。
 
10枚生産時
項目 単価 数量
合計
ボディー 740 10 7400
版代 7000 2 14000
プリント 525 10 5250
合計
\26650
1枚あたり合計
\2665
30枚生産時
項目 単価 数量
合計
ボディー 530 30 15900
版代 7000 2 14000
プリント 300 30 9000
合計
\45200
1枚あたり合計
\1507
50枚生産時
項目 単価 数量
合計
ボディー 740 50 37000
版代 7000 2 14000
プリント 225 50 11250
合計
\62250
1枚あたり合計
\1245
100枚生産時
項目 単価 数量
合計
ボディー 7401 100 74000
版代 7000 2 14000
プリント 150 100 15000
合計
\103000
1枚あたり合計
\1030

※数量やプリントのサイズによって価格は変動します

※本生産が確定している場合は本生産と同額で先上げサンプルがご確認いただけます。

※本生産が確定していない展示会サンプルの作成等には校正料金が適用となります。

※消費税別途

お見積もりを依頼する。

オリジナルTシャツプリントホーム特定商取引法に基づく表記個人情報会社概要サイトマップ