COLLECTION_003/3215コンパスカラーバンダナ/ファインラバープリント

3215コンパスカラーバンダナにファインラバープリントを施したオリジナルバンダナ、COLLECTION_003のご紹介です。

COLLECTION_003/3215コンパスカラーバンダナ/ファインラバープリント

全体裏面詳細詳細
ボディー品番 3215/コンパスカラーバンダナ
ボディーカラー ブラック
ボディーサイズ F
グラフィックサイズ 48x48cm
加工方法 シルクプリント/ラバープリント
入稿方法 COLLECTION_003のデータ作成
色指定 シルクプリント汎用色見本
プリント価格表 バンダナシルクプリント価格表
  • この商品の受注ミニマムは初回5枚、追加生産は1枚から可能です。
  • ご発注から通常1~2週間でで納品となります。

ATTENTION

シルクプリントの代表的なインクは顔料インクと水性ラバーインクになります。顔料インクは絵の具で説明すると小学生が授業で使用している水性絵の具(透明水彩)に近いインクです。黒い画用紙に赤い絵の具で何か描いてもほぼ何も見えないように、顔料インクも濃色生地に生地より淡色のプリントができません。濃色生地にプリントを行う場合は隠蔽性のあるラバーインクを使用する必要があります。絵の具で近いのはアクリル絵の具です。アクリル絵の具は隠蔽性はあっても柔軟性や浸食性はないのでこの点でラバーインクと同じではありませんがラバーインクもアクリル樹脂を使用しています。顔料インクはバインダーとともに生地にしみこんで着色を行います。吸水性があり、樹脂感はほぼありません。これに対して水性ラバーインクは名前の通りゴム系の樹脂感が強く、プリント部分に吸水性はありません。バンダナの機能を考慮したとき、顔料プリントが適していますが濃色生地に顔料白プリントという選択肢はありません。ファインラバーは簡単に言うと樹脂分の少ないラバーインクです。樹脂分少ない分風合いはラバープリントよりソフトですが、白をしっかり定着させるだけの樹脂分を含有しないので真っ白なプリントはできません。真っ白でないという意味は生地色が透けて見えるという事で、インク事態は真っ白です。プリントの隠蔽性より風合いを優先させたいときはファインラバーは選択肢です。
 
10枚生産時
項目 単価 数量 合計
ボディー 260 10 2600
版代 12000 1 12000
プリント 875 10 8750
合計  \23350
1枚あたり合計  \2335
30枚生産時
項目 単価 数量 合計
ボディー 260 30 7800
版代 12000 1 12000
プリント 500 30 15000
合計  00300
1枚あたり合計  \1150
50枚生産時
項目 単価 数量 合計
ボディー 260 50 13000
版代 12000 1 12000
プリント 375 50 18750
合計  \43750
1枚あたり合計  \875
100枚生産時
項目 単価 数量 合計
ボディー 260 100 26000
版代 12000 1 12000
プリント 250 100 25000
合計  \63000
1枚あたり合計  \630

※数量やプリントサイズによって価格は変動します

※消費税抜別途

お見積もりを依頼する。

オリジナルTシャツプリントホーム特定商取引法に基づく表記個人情報会社概要サイトマップ